【WordPress】スパムコメントを防ぐAkismetの設定方法とAPIキーの取得方法

サイトを運営しているとスパムコメントに悩まされることが出てきます。
このスパムコメントを自動で判定して防いでくれるのが、便利なプラグイン「Akismet」です。

しかしAkismetはワードプレス内のみでは設定できず、英語サイトでの設定を行う必要があるため少し不安です。
この記事ではそんなプラグイン「Akismet」の設定を手順に従って行うだけで設定できるように解説していきます。

スポンサーリンク

Akismetの設定方法

Akismetの設定はワードプレス内の操作を経由後、Akismetのサイトで登録を行う必要があります。
ここではワードプレス内とサイト内で行う部分を分けて解説していきます。

ワードプレス内での操作

①プラグインの画面へ移動

ワードプレスの管理画面から『プラグイン』を選択します。
プラフインの項目にはすでに「Akismet」が表示されているので、この部分の『有効化』をクリックします。

②Akismetアカウント設定へ

有効化クリック後、上の方に『Akismetアカウントを設定』というボタンが表示されるので、このボタンをクリックし設定画面へ移動します。

③APIキーを取得するためサイトへ

『APIキーを取得』というというボタンが出てくるので、これをクリックしてAkismetのサイトへ移動します。

Akismetのサイトで登録

①ACTIVATE AKISMETをクリック

Akismetのページトップにある『ACTIVATE AKISMET』をクリックします。

②サインアップ

Eメールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力して『続ける』をクリックします。

ユーザー名は4文字以上、パスワードは6文字以上である必要があります。
この条件を満たすように任意のものを入力しておきましょう。

③プランを選択

有料なプランが表示されていますが、無料で使用するためにまずは左側の項目の『Get Personal』をクリックします。

④¥0に変更

右上の項目の『¥4,500』というボタンを、左にドラッグして『¥0』にします。
こうすることでクレジットカードの表示が消えます。

④項目を入力

サイトURL・ユーザー名を入力して『CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION』のボタンをクリックします。

⑤Akismetを有効化させる

Akismetの登録が完了し『Activate this site』をクリックすることで、先ほど入力したURLのサイトに有効化させることができます。

Akismetの設定完了

有効化後はワードプレスに戻り、APIキーの記載された画面が表示されます。
ここまでくれば「Akismet」の設定は完了です。

設定完了後はスパムコメントを自動で防いでくれるようになるので、安心してサイト運営ができるようになります。

オススメ【初心者向け】WordPress学習におすすめしたい3冊の本

オススメ【収益化】おすすめのアフィリエイトASP5選【すべて登録でOK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA