【WordPress】簡単にお問い合わせフォームを設置できるプラグイン「Contact Form 7」

サイトを運営していると、お問い合わせフォームが必要となる場合があります。
ワードプレスではこの作成をプラグインを導入することで簡単に行うことができます。

プラグイン自体はいくつかありますが、この記事では1番メジャーな「Contact Form 7」を利用したお問い合わせフォームの作り方を解説していきます。




Contact Form 7のインストール

まずは『Contact Form 7』のインストールを手順通りに行っていきます。

1.管理画面から『プラグイン』の『新規追加』へ移動。
2.キーワードで『Contact Form 7』を検索。
3.検索後『今すぐインストール』をクリック。
4.インストール後『有効化』をクリック。

これでContact Form 7が使用できるようになりました。

お問い合わせフォームの作り方

Contact Form 7を確認

〈コンタクトフォームへ移動〉

1.管理画面から『お問い合わせ』の『コンタクトフォーム』へ移動。
2.対象のフォームの『編集』をクリック。

〈内容とショートコードの確認〉

ここでフォームで入力する項目などを確認しておきます。
今回はこのままの内容でコンタクトフォームを作成していきます。
お問い合わせフォームを作るために必要な「ショートコード」のコピーを取っておいて下さい。

お問い合わせフォーム用の固定ページを作成

まずはワードプレスの管理画面から「固定ページ」>「新規追加」に移動し、新規の固定ページを作成します。

タイトル
お問い合わせページのタイトルとなります。
ここでは「お問い合わせ」と入力しています。

パーマリンク
記事のURLを指定します。
編集ボタンをクリックし、ここではURLの最後が「contact」となるように設定しました。

本文
ここに先ほどコピーした、お問い合わせフォームの「ショートコード」を入力します。

これで「公開」することでお問い合わせフォームが出来上がります。
作成したお問い合わせフォームはこのような感じとなりました。

お問い合わせフォームの入力項目の編集

『Contact Form 7』ではフォームを編集することで、入力項目の追加や削除を行うことができます。
「Contact Form 7を確認」の手順でフォームの編集画面に移行します。

〈追加と削除〉

まずは追加の方法です。
フォーム編集画面にある「ボタン」の中から追加したい項目をクリックします。

画像のような表示が出てくるので「タグを挿入」をクリックし、フォームの中にタグを追加します。

追加後他の項目と同じように<label></label>で囲い、項目の見出しも入力します。
入力が完了したら保存することで、作成したフォームの情報が更新されます。

これでフォームの追加は完了です。
削除はこれとは逆にコードを削除することで、入力項目の削除を行うことができます。

このように簡易的なお問い合わせフォームはプラグインを使用することで、簡単に作成することができます。
ぜひチャレンジしてみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA