【SEO】ドメインのパワーを上げる2つの方法

ドメインパワーとは、ドメインオーソリティとも呼ばれるドメイン自体の信頼性のようなものです。

この信頼性が高いと同じレベルのコンテンツであっても、ドメインパワーによって上位表示を獲得しやすくなるという影響があります。

では一体何を行えばドメインパワーは上がるのでしょうか?
本記事ではこの2つの方法について解説していきます。

スポンサーリンク

ドメインのパワーを上げる2つの方法

繰り返しにはなりますが、ドメインパワーが上がることで検索に優位に働きかけることができます。

このドメインパワーを上げるポイントは主に下記の2点です。

  • 被リンクを受ける
  • 検索エンジンからのアクセスを増やす

この2点に関して詳しく解説していきます。

被リンク

記事を引用してもらうなどで被リンクを受けることでドメインの評価を上げる方法ですね。

これに関してはただひたすら被リンクを受ければいいというものではなく、「パワーの高いドメインから被リンクを受ける」というところがポイントです。

より質の高いコンテンツを作り上げ、パワーのあるドメインからの被リンクを目指すようにしましょう。

»参考:【SEO】ブログで被リンクを増やすための2つのポイント

検索エンジンからのアクセス

検索エンジンからの流入があるドメインもまた、ドメインパワーが高まります。
ここに関しては狙ったキーワードで検索上位を獲得するという形です。

キーワードとコンテンツで上位を狙う

これは純粋にコンテンツの力で上位を獲得する方法です。

スタートの戦略としては、ビック(検索数の多い)キーワードを狙うのではなく、ロングテールと言われるニッチ(検索数の少ない)キーワードを狙うことがオススメですね。

これを行うことで満たされていない需要を満たすことのできる可能性が上がるので、検索エンジンからの流入を獲得しやすくなります。
(ざっくり言えば、書かれていない記事を書く的な感覚です)

こうして検索流入を獲得することで、結果としてドメインパワーが上がっていくという感じですね。

とはいえ検索エンジンからの流入に成功したところで、滞在時間が短いとSEO的にはあまりよくありません。
検索流入・滞在時間の観点からも、より良質なコンテンツを生み出すことがカギだと言えます。

SEOに強いテーマを使用するのも手

運営しているサイトがワードプレスであれば、テーマの選定によっても検索に優位に働きかけてくれます。
基本的には構造・表示速度の影響によるGoogleからの評価です。

ここではざっくりオススメを紹介しておきますので、参考にしてみて下さい。

上記であげたテーマは有名で安全性も高く、手助けとなってくれる優秀なテーマです。
ちなみに僕は全て使ったことがあります。

ここら辺のテーマであれば有料・無料問わず、気に入ったデザインを入手することを強くオススメしますね。

無料テーマで気に入ったデザインを作ろうとがんばっていた過去の僕にも
「カスタマイズに時間をかけているヒマがあったら、良質なコンテンツを作ることに注力しようよ」
と伝えたいくらいです。

せっかくの良質なテーマでも、変なコードを追加しまくってカスタマイズしたり、プラグインをガンガン入れたりするとかえって読み込みが遅くなったりする場合もあるので注意しましょう。

ツールでドメインパワーの指標をみれる

ここまでドメインパワーを上げるための話をしてきましたが、「見えにくい部分だから実感がわかないし」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のためにドメインパワーの指標を調べるためのツールを紹介しておきます。

これはOpen Site Explorerのシステムが独自に算出している指標を表してくれるツールです。
使い方は別の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

»参考:【無料でできる】MOZを使ってドメインパワーをチェックする方法【SEOツール】

理解しておくべきは「ここで調べた数値は独自に算出しているもので、検索エンジンが判定しているスコアではない」というところです。

あくまでも指標として調べるようにしましょう。

まとめ

繰り返しにはなりますが、最後に今回の内容をまとめておきます。

  • ドメインパワーは被リンク、検索流入で上げることができる
  • 被リンクはドメインパワーの高いドメインからもらうことで効果大
  • 検索流入はコンテンツの力で獲得する
  • 検索流入の手助けとしてテーマを使用するのも手

ドメインパワーを上げるためには、コンテンツの質が最重要です。

これを達成することで、検索流入や被リンクを獲得することができるようになっていきます。

ドメインパワーを上げるのは長い道のりかもしれませんが、使えるツールは使いながらとにかくコンテンツ作成を丁寧に行うことが一番の近道となるでしょう。

オススメ【初心者向け】WordPress学習におすすめしたい3冊の本

オススメ【収益化】おすすめのアフィリエイトASP5選【すべて登録でOK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA