【無料】Dropboxのダウンロード方法と使い方【容量を増やす方法も解説】

「クラウドストレージを利用してみたい。ドロップボックスってよく聞くけど、どうしたら使えるようになるのかな」

こういった方向けの内容です。

Dropboxは複数台、もしくは複数人でデータの共有・移動をする場合にかなり便利なツールです。

実際に僕もゲームブログなどを運営していて、以下のように2台のPCを使用しています。

  • ゲームの撮影:windows
  • 記事の編集:Mac

こういった状況になると、データのやりとりの頻度によっては、面倒なのが正直なところ。
ここを解決してくれるのが便利ツールの「Dropbox」というわけです。

というわけでこの記事では、「Dropbox」のダウンロード方法や使い方について、実際に導入した流れを元にお伝えしてきます。



Dropboxのダウンロード方法

ドロップボックスはご存知の通り、クラウドストレージサービスの中でも有名なサービスです。

これを使用するためには、PCへのインストールが必要となります。
というわけで、まずは登録フォームにアクセスして、登録を行いましょう。

  • Dropbox

それでは手順通りに作業を進めていきます。

ダウンロードとインストール

  • STEP.1
    情報の入力

    姓・名・メール・パスワードを入力し、利用規約に同意した上で「登録する」をクリックします。
    この後、認証のための画像テストが出てきますので、これに関して答えるだけでOKです。

  • STEP.2
    ダウンロードをクリック

    ドロップボックスのダウンロードページへ移行するので、ここで「ダウンロード」をクリックします。

  • STEP.3
    ダウンロード開始をクリック

    上記画面に切り替わるので、「ダウンロードを開始」をクリックします。

  • STEP.4
    インストールを行う

    上記画面が表示されるので、アイコンをダブルクリックしてインストールを開始します。
    この時PCから警告が出ますが、ここは「開く」を選択して許可をしましょう。

以上でダウンロードとインストールは完了です。
ここからログインを行なっていきます。

アカウントにログイン

インストールが完了したら設定のウィンドウが表示されるので、アカウントにログインしていきます。

  • STEP.1
    Dropboxを開く

     

    インストールが完了したら上記画面に移動するので、「自分のDropboxを開く」というボタンをクリックしましょう。

  • STEP.2
    スタートガイドへ

    Dropboxを開けたら、「スタートガイド」をクリックして説明を見ておきましょう。
    スタートガイドは「次へ」をクリックしていき、最後に「続行」のボタンを押せば完了します。

  • STEP.3
    同期の設定

    ガイドが完了すると保存したファイルの同期方法を求められます。
    無料で使用する場合は「Dropbox Basicで続行」をクリックしましょう。

  • STEP.4
    Dropboxの生成

    これでPC内に、Dropboxの生成が確認できればOKです。

この状態で「Dropbox」は使用できるようになりました。

Dropboxの設定と使い方

使用できるようになったDropboxを、実際に使っていきましょう。

設定は特に必要なし

設定はデフォルトで問題ないです。

よっぽど設定したい部分があれば、PC上のDropboxを開き「右上のアイコン」→「基本設定」から行うことができます。

使い方はドラッグ&ドロップでOK

使い方は基本的にドラッグ&ドロップでOKです。

この方法でPC内とDropboxの間を行き来させるだけで、データを移動できます。
アップロード・ダウンロード共にこれだけでOK。

ドロップボックスをインストールしたPCであれば、別のPCでもアカウントにログインすることでファイルを確認できます。

Dropboxの容量を増やす方法

ドロップボックスの容量は無料版だと2GBとかなり小さな領域しかありません。
(そもそも無料なので、特に文句はありませんが)

しかし、この容量は以下の2つの方法で増やすことが可能です。

  • 無料:友達紹介
  • 有料:有料版を使用する

友達紹介で500MB

Dropboxは友達に紹介して登録してもらうことで、使用できる容量を増やすことができます。
1人登録してもらうごとに500MBなので、かなり大きいですね。

紹介方法は3つとなっています。

  • Gmailによる紹介
  • ウェブリンクによる紹介
  • Facebookでの共有

GmailとFacebookはイメージが付くと思いますが、リンクは以下のようにテキストにリンクを設置することができます。

ちなみにリンク先のページには「招待されています」という表示が出るので、招待された側も分かりやすいですね。

紹介した友達の方にも500MBが追加されるので、お互いにとってお得です。
紹介は、Dropboxのウェブサイトの下部の「紹介」という項目から行うことができます。

有料版を使用する

友人の招待で獲得できる容量は最大で16GBまでとなっています。

これ以上増やしたいという方や、時間をかけるより効率が大事という方は「有料プラン」に登録する方法もあります。

以下が個人プランの料金です。

Plus ¥1,500/月 2TB
Professional ¥2,400/月 3TB

有料プランだと容量の他にも「データ復元(Plus:30日間、Professional:180日間)」などのいろいろな機能が追加されます。

多少お金はかかりますが、仕事で利用するに場合は、毎月利益を上げることが前提なのでそこまで高くはないかと思います。

個人の場合でも「YouTube」や「ブログ」などを行なっている方は、効率を重視してそれなりに成果が上がるようなら問題なしです。

というわけで、有料プランに登録をオススメする方は、、、

  • PCを複数台または複数人で作業をしている人
  • コンスタントに利益を上げている(上げる気のある)人
  • 動画ファイルを共有したい人

となります。

そもそも動画ファイルなどだと、無料版ではハッキリ言って無理なのでこういった方は完全に有料版でしょう。

逆に画像やエクセルファイルなど容量の低いデータがメインであれば、無料でもわりと使えるので、ひとまずはこれで試した方がいいと思います。

使い方はそれぞれです

Dropboxなどのクラウドストレージサービスは、データ共有において、かなり効率の上がるツールです。

ですが、無料で使える容量は限られているため、使用するデータ容量によって「無料・有料」とプランが変わってきます。
この辺はそれぞれなので、経費と収益のバランスを考えつつ、自分に合った使い方を選んでみて下さい。

というわけで、今回の内容は以上です。

人気記事【初心者ブログにおすすめ】ワードプレスの有料テーマ5選+無料テーマ3選

人気記事【初心者向け】ゲームブログを収益化する方法+運営のコツを解説



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA