【WordPress】ウィジェットの「最近の投稿」にサムネイルを簡単に追加できるNewpost Catchのインストールと設定

ワードプレスで記事を書いていくと、ウィジェットエリアの「最近の投稿」という場所に新着記事が追加されていきます。
しかし標準の「最近の投稿」では少し物足りない感じがあります。

この記事ではこの物足りなさを解消するため、プラグイン『Newpost Catch』を使用して簡単にサムネイルを追加する方法を解説します。




Newpost Catchのインストール

①プラグインの新規追加

ワードプレスの管理画面のサイドバーから『プラグイン』の画面へ移行し、『新規追加』ボタンをクリックします。

②Newpost Catchを検索してインストール

画面右上の検索に”Newpost Catch”と入力し、『今すぐインストール』ボタンをクリックします。

③有効化

インストールが完了したらNewpost Catchを『有効化』しておきます。

Newpost Catchの設定

Newpost Catchを有効化後、『外観→ウィジェット』の画面に移動することで『Newpost Catch』の項目が追加されていることが確認できます。
設定はこの場所から行うことができます。

Newpost Catchをウィジェットに表示させるには

ウィジェットの基本操作同様、ドラッグ&ドロップでウィジェットエリアに表示する項目を選択していきます。

左の「利用できるウィジェット」の中から『Newpost Catch』をドラッグ&ドロップで「サイドバー」に移動します。
この時標準でサイドバー内にある『最近の投稿』は項目が重複するので同様の操作方法で外しておきましょう。

Newpost Catchを設定する

ウィジェットエリアにNewpost Catchを移動したら『▼』で設定を開き、各項目のカスタマイズができます。

設定はほとんどデフォルトで問題ありませんが、サムネイルを表示させる大きさは『10px』ではさすがに小さいので、『60px』あたりを基準に調整をかけていきます。

この記事ではサムネイルに横幅があり60pxでは見づらくなるため、80pxに変更をしています。
変更後にサイトを確認するとこのような外観になります。

プラグインを入れるだけでこんなにも簡単にサムネイルが表示される『Newpost Catch』は、設定も難しいところはなくワードプレス初心者にもオススメです。
使用者も多く評価も高いプラグインとなっているため、ぜひ試してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA