【WordPress】STINGERをダウンロードして有効化する方法

STINGERはワードプレスの無料テーマで、中でもSEOに強いテーマの1つと言われています。
デザインもスタンダードな分りやすいものになっているので、ワードプレスをスタートさせてみたい方にはオススメのテーマです。

しかしこのテーマは別サイトからダウンロードしてインストールする必要があるので、ダウンロードが初めての方は少しつまずいてしまう場合があります。
そこで今回は「STINGER」のダウンロードからインストールして有効化する方法を詳しくお伝えしていきます。




STINGERのダウンロード

STINGERの公式サイトにアクセスしてダウンロードをクリックします。

親テーマのダウンロード

まずはベースとなる親テーマをダウンロードしていきます。

「※注意事項に同意の上、ダンロードして下さい。」という場所をクリックします。
クリック後すぐにダンロードされるので、ダウンロードしたファイルはPC内の分りやすい場所に保管しておきます。

子テーマのダンロード

次にカスタマイズなどを行う場合に便利な子テーマのダンロードを行います。

「※本テーマだけでは使用できません」という場所をクリックします。
こちらもクリック後すぐにダンロードされるので、ダウンロードしたファイルはPC内の分りやすい場所に保管しておきます。

圧縮ファイルを作成

ダンロードファイルはワードプレスへインストールする際、圧縮された形式(zip)である必要があります。
PCやブラウザなどで違いはあるかと思いますが、圧縮ファイルでダンロードされていない場合の圧縮方法をお伝えしておきます。

圧縮方法

ダウンロードファイルを右クリックし、「”stinger8″を圧縮」をクリックします。
こうすることで同じ場所にzip形式のファイルが生成されます。

これでワードプレスに使用する圧縮ファイルは完成です。
同じ手順で子テーマも圧縮しておきましょう。

STINGERのインストール

ダンロードしたSTINGERをワードプレスにインストールしていきます。

〈テーマへ移動〉

①ワードプレス管理画面から「外観」>「テーマ」をクリックします。
②テーマの選択画面で「新規追加」をクリックします。

これで新しいテーマをインストールする場所へ移動します。

〈テーマのアップロードとインストール〉

移動後「テーマのアップロード」をクリックし、STINGERファイルをインストールしていきます。

「ファイルを選択」をクリックし、PC上で先ほどダウンロードしたzip形式のSTINGERを選択します。
※エラーなどを起こさないために、念のため親テーマ(sitnger8.zip)からインストールして下さい。

ファイルの選択が完了したら「今すぐインストール」をクリックします。

これでインストールが完了しました。
テーマを有効化することで、STINGERのテーマが使用できるようになります。

ここまで完了したら同じ手順で子テーマ(stinger8-child.zip)もインストールします。
最終的には子テーマをテーマとして有効化しておいて下さい。

以上でSTINGERのダウンロードからインストールまでが完了です。

インストールに関しては他のダウンロードテーマと同じ方法になるので、他のテーマを使用する場合もぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ【簡単すぎる】アプリ紹介する場合にキレイにリンクを貼る方法【アプリーチが便利です】

オススメ【初心者向け】ゲームブログを収益化する方法+運営のコツを解説



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA