【初心者ブログにおすすめ】ワードプレスの有料テーマ5選+無料テーマ3選【選ぶコツも紹介します】

「ワードプレスのテーマって色々ありすぎて選ぶのが大変。。。」
これって誰もが1度は経験することです。

それもそのはず、、、
人間はどんな人でも多くの選択肢があると、脳に負担がかかって選択する力が弱まるからです。

そこで本記事では選択のお手伝いをすべく、ブログにおすすめなワードプレスのテーマを8つに絞った上で、後悔しない選択をするためのコツもお伝えしていきます。



有料と無料のテーマの違い

ワードプレスのテーマには有料のものと無料のものがあります。
テーマを選ぶ上で、まずはここを理解しておいた方がいいので、簡単に説明しておきます。

大きく違うのは主に下記の2点です。

  • デザインのクオリティが高い
  • 機能が豊富

ここについて解説しておきます。

デザインのクオリティが高い

当然といえば当然ですが有料テーマの方がしっかり作り込まれていることもあり、デザインの質が圧倒的に高いです。

カスタマイズをしなくても十分使用できるレベルなので、サイトデザインに時間を取られることなくフルに記事(コンテンツ)作成に没頭できます。

これで結果として収益を上がり、有料テーマにかかった費用も回収できる…なんてことが実際に僕にも起こりました。

ただしHTML・CSS・PHPを使えるようであれば、無料テーマをベースに作り変えるのも楽しくはあるので、こういった場合は無料テーマを使ってみてもいいかもしれませんね。

機能が豊富

ここで言う機能というのは、デフォルト状態で「記事下に関連記事の表示」ができたり「ショートコードで楽に記事内の装飾」ができるなどのことです。

テーマごとにも機能に多少差はありますが、こういった要素は無料テーマには組み込まれていないことが多いです。
その場合はプラグインという拡張機能をインストールして設定する必要があります。

少し手間をかければ初心者でもできるものではありますが、問題となるのが表示速度。

プラグインは入れれば入れるほど負荷がかかり、場合によってはページの表示速度が落ちてしまうことがあります。

これってSEO的にはあまりよくないので、できることなら初期から機能付きの有料テーマがいいかもしれませんね。

ブログにオススメな有料テーマ

まずはブログにオススメな有料テーマの紹介です。
誰もがみたことがあるほどの定番が下記の5テーマ。

  • SANGOオシャレなマテリアルデザインのテーマ
  • STORK綺麗なデザインで初心者でも使いやすいテーマ
  • 賢威アフィリエイターが多く利用しているテーマ
  • MAGSEOやデザインにこだわったテーマ
  • Emanon Pro驚くほどたくさん機能がついた高機能テーマ

どれもデザイン・機能・SEOの点を考えても優秀です。

それでもあえて選び方の指標をあげるのであれば、、、

  • デザインで選ぶ:SANGO・STORK
  • SEOで選ぶ:MAG・賢威
  • 機能で選ぶ:Emanon Pro

といったところでしょう。

結果的にはどれを選んでも上質ではあるで、各テーマのサイトのデモなども見てみて気に入ったものを使うようにしましょう。

ブログにオススメな無料テーマ

有料と無料の違いを理解した上で、それでも無料を使いたいという方のために、無料のおすすめテーマも3つほど紹介しておきます。

  • STINGER8機能を絞ってシンプルに仕上げられたテーマ
  • Xeory Baseバズ部が手がけるブログ向けのシンプルなテーマ
  • Cocoon表示速度を高速化した高機能の無料テーマ

この3つは無料テーマの中でも、ほとんどの方が1度は目にしたことがあるのではないかというほど有名どころです。
どれもSEOの対策をされていて、無料なのに性能は高いです。

デザインの物足りなさや機能の少なさをあまり気にしないようであれば、ここから選ぶことをオススメします。

後悔しないテーマ選びのコツ

ここまででテーマを8つ紹介していきました。
とはいえ、この中でもまだ悩んでいる方もいると思います。

そんな方のためにも、最後に「後悔しないための選択方法」を紹介しておきます。

まずは改めてテーマを選ぶ時にポイントとなる部分の整理から。

  • デザインが好き
  • 表示速度が速い
  • 機能が優れている

主に上記3点ですね。
ここを判断材料として、最有力となるテーマを選択術を使って絞り込んでいきます。

選択にはトーナメント方式を取り入れましょう

数の多い選択肢からよりよい選択をするには、「トーナメント方式」を取り入れることで決断をしやすくなります。
どういうことかというと、選択する上で多くの選択肢を一時的に排除し1対1の状況を作り出すということです。

例えば今回紹介した8つのテーマであれば、下のように並べてみます。

このトーナメントを上記であげた3つのポイントで評価し、優勝テーマを決定してく形ですね。

こうすることで2テーマごとにスポットをあてて評価ができるため、より集中した状態でいい選択ができるのは間違いないでしょう。

それでも100%は存在しません

最後に選択をする上で理解しておいた方がいいことをお伝えしておきます。

それは100%正しい選択というものは存在しないとういことです。

「あれはココがダメだ。」

「これはココがイマイチだ。」

という部分は必ず出てくるものなので、完璧主義になっては一向に決まりません。
無理して選択したところで後悔が残るでしょう。

だからこそ「最高」を選ぼうとするのではなく、「最良」を探すことが大事なんです。

このように認識しておくことで決断に対する後悔は減るはずですし、決断速度も早くなるので結果として成果を早く手に入れやすくなります。

テーマを選ぶのはなかなか難しい問題ではありますが、今回の内容を「最良のテーマ選び」の参考にしてみて下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA