【初心者向け】WordPress学習におすすめしたい3冊の本

ワードプレスを本で学びたい人

「WordPressを始めたばかりで、書籍を購入して学んでみたい。初心者に優しいおすすめの本があれば知りたいな。」

こういった方に向けた内容です。

結論ですが、僕がおすすめする本は以下の3冊です。

  • いちばんやさしいWordPressの教本Word
  • WordPressレッスンブック
  • 本当によくわかるWordPressの教科書

上記3冊は僕も実際に勉強したことのある本で、初心者がWordPressを一通り理解する上では問題ないレベルでした。

とはいえ、本によってポイントが若干違ってたりもするので、この記事では各本の主な内容なども含めてお伝えしていきます。

自分に合った書籍選びの参考にどうぞ〜。



初心者向けのWordPress学習におすすめしたい3冊の本

ここから紹介していく3冊の本は、基本的に初心者向けの内容である「基礎知識」や「使い方」が組み込まれた本となっています。

ざっくりですが、主な内容についてもお伝えしていますので、自分に合いそうな書籍選びの参考にしてみてください。

おすすめ本①:いちばんやさしいWordPressの教本

WordPressの本の中でやさしくて見やすいのがコレですね。難易度もとにかく低めです。

主な内容

WordPressとは?ってとこから使い方までを学ぶことができます。初期設定だったり記事の作成なども含まれていますね。ひとまずWordPressでサイトを運営していくために必要な知識が一通り詰まっている感じです。

使い方に関してはなんとなく理解できてるって方には少し物足りない感はあるかもですが、「始めたばかりで使い方すらよく分からない」という人にはかなりオススメの本だと言えます。

おすすめ本②:WordPressレッスンブック

WordPressのことをしっかり理解したいという方にはこの本がおすすめ。

主な内容

WordPressの基本操作の解説もありますが、メインとしては本にそってサイトを作り上げていく感じの内容です。PHPやCSSなどの言語を使っていくため、構造などまでしっかり理解したい方向けの入門書となっています。

この本に関しては少し難易度高めなので、初心者だとぶっちゃけ挫折しやすいかもしれません。

とはいえ、内容的にはオリジナルテーマを作り上げていく感じではあるので「基本だけでは物足りない」という方にはおすすめの本となっています。

おすすめ本③:本当によくわかるWordPressの教科書

WordPressに1度挫折した人でも、かなり読みやすいやさしい内容の本です。

主な内容

サイトの立ち上げから記事作成など、WordPressでサイトを運営するために必要な知識が全て詰まっている感じの本です。ショッピングカートの話など、ブログオンリーの人には多少いらない部分もありますが、サクサクと進めていける読みやすい感じの一冊ですね。

本の中身のデザイン的にもわりと読みやすい感じだったので、解説系の本が少し苦手だという方は、ひとまずこの本を手にとってみてもいいかもしれません。

少しレベルの高いところまで学びたい人向けのおすすめ本【中級者向け】

ここまで初心者に向けておすすめ本を紹介してきましたが、下記に当てはまるような人だと最初から中級者向けの本を買うのもありかもです。

  • WordPressを使うくらいならググればなんとかなる
  • 構造とかカスタマイズあたりまでしっかり学びたい

上記のような感じだと、初心者向けのライトな内容だと物足りなさを感じるハズなので、少し内容的にもズッシリとした中級者向けの本を選んだ方が満足度が高いかもしれません。

とはいえ、どういった本がいいか分からないと思うので、ここからは「中級者におすすめな本」を3冊ほど紹介しておきます。

おすすめ本①:仕事の現場でサッと使えるデザイン教科書

PHPを基本として、構造的な部分をガッツリやっていく感じの本です。サンプルテーマを使いつつ、流れに合わせて作っていく的な要素もありで、わりとしっかり学べる一冊となっています。初心者にとっては難易度高めですが、WordPressに詳しくなりたいって人にはオススメですね。

おすすめ本②:WordPressユーザーのためのPHP入門

こちらはWordPressを基準とした、PHPという言語の学習本って感じです。基本内容としてはWordPressの構造も学びつつ、PHPをざっくり習得していくイメージになります。この本の内容をマスターすることができれば、WordPressのカスタマイズに必要な最低限の知識が手に入るという感じの1冊ですね。

おすすめ本③:WordPress Web開発 逆引きレシピ

他の本とは少し異色の「したいことをピンポイントに調べる」ことができる本です。利用例〜方法までしっかり記載してある感じで、245項目ほどの方法があります。辞書的な使い方がメインとなるので、持っていても損はない1冊ですが、流れにそって学びたい人は別の本をチョイスすることをおすすめします。

以上が中級者向けのおすすめ本となります。

一応紹介はしましたが、正直このレベルの内容はプログラム言語に多少馴染みがないと、ぶっちゃけかなりキツいです。

どうしても達成したい明確な目的があるなら話は別ですが、そうでない場合はあまり背伸びせずに、本のレベルを徐々に上げていくという堅実なやり方の方が挫折せずに済むと思います。

とはいえ簡単すぎも問題なので、少しだけ無理するくらいの難易度の本を自分に合わせて選ぶようにしてみてください。

まとめ:本で学んだらWordPressを使いたおすことをおすすめします

この記事では6冊の本について紹介してきました。どれもオススメできるほどの良本なので、自分のレベルに合った本さえ選べばひとまず問題なしだと思います。

とはいえ、本から学ぶだけでは「本質的な価値は引き出せない」ということは覚えておくようにしてください。

「学んだらWordPressをとにかく使いたおす」

これを絶対的ルールにしておきましょう。

理由は言うまでもなく、「記憶の定着」「理解度の確認」ですね。

たくさん実践をこなすことで、理解できていたつもりだった場所が見えてきますし、ちゃんと理解できていた場所はアウトプットによって記憶がより深くなっていきます。

なので繰返しにはなりますが、せっかく購入した本の価値を最大限に引き出すという意味でも、学んだ知識をガンガン使ってより確実な知識に変えていきましょう。

というわけで、今回の内容は以上となります。

オススメ【収益化】おすすめのアフィリエイトASP5選【すべて登録でOK】

オススメ【初心者向け】ゲームブログを収益化する方法+運営のコツを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA