【WordPress】プライバシーポリシーを作成してリンクをフッターに追加する方法

サイト運営においてGoogle AdSenseやGoogle Analytics等を利用している場合、個人のサイトであっても明記しておくことは必須です。

そこでこの記事では「プライバシーポリシー」のページ作成と、フッターへのリンクの設置方法まで「Xeory Base」のテーマを例に解説していきます。




プライバシーポリシーのページを作る

まずはプライバシーポリシーページの作成です。
ワードプレスの管理画面から「固定ページ」>「新規追加」を選択し、ページを作成していきます。

タイトルとパーマリンク

タイトルとパーマリンクはプライバシーポリシーのページであることが分かりやすいように、以下の内容で作成します。

タイトル…「プライバシーポリシー」
パーマリンク…「privacy-policy」

本文

このサイトでは「Google AdSense・Google Analytics・Amazonアソシエイト」を使用しているため、以下の内容で作成しています。
サイトの内容に合わせて、追加・削除を行い作成してください。

<h2><span style=”font-size: 16px;”>広告の配信について</span></h2>

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「<a href=”http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/” target=”_blank” rel=”nofollow external noopener noreferrer” data-wpel-link=”external”>広告 – ポリシーと規約 – Google</a>」をご覧ください。

また、<strong>サイト名</strong>は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

<h2><span style=”font-size: 16px;”><strong>アクセス解析ツールについて</strong></span></h2>

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくは<a class=”ext-link” href=”http://www.google.com/analytics/terms/jp.html” target=”_blank” rel=”nofollow external noopener noreferrer” data-wpel-link=”external”>ここをクリック</a>してください。

<h2><span style=”font-size: 16px;”>当サイトへのコメントについて</span></h2>

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

<h2><span style=”font-size: 16px;”>免責事項</span></h2>

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

これでプライバシーポリシーのページができあがりました。
「公開」をクリックして、このページのリンクをフッターに組み込んでいきます。

フッターにリンクを設置する

ここからはテーマの編集を行っていきます。
編集を行う前には必ずバックアップをとって作業を行って下さい。

テーマフッター(footer.php)へ移動

①ワードプレスの管理画面から「外観」>「テーマの編集」を選択。
②テーマファイルから「テーマフッター(footer.php)」を選択。

コードの追加

テーマフッターの中から下記のコードを探します。

<div class=”wrap”>

このコードの後に下記のコードを追加します。

<p class=”footer-privacy-policy”>
<a href=”サイトのプライバシーポリシーのURL“>プライバシーポリシー</a>
</p>

これでプライバシーポリシーのリンクが設置されました。

この状態だと背景と同化していて見づらいですし位置もおかしいので、ここから見た目を調整していきます。

リンクの外観を調整

外観の調整はCSSを編集することで行います。
テーマ編集画面で「スタイルシート(style.css)」を開き、リンクのセンタリングと色の変更を行います。

文字色の変更

この中の「footer」という項目(1360行目付近)の中から下記のコードを探します。

#footer a {
color: #1E252C;
}

このコードを下記のコードに置き換えます。

#footer a {
color: #fff;
}

これで文字色が変更できました。

カラーコードを変更することで、別の色を指定することができます。

リンクのセンタリング

次に設置したリンクのセンタリングを行います。
この中の「footer」という項目(1360行目付近)の最後に下記のコードを追加します。

.footer-02 .footer-privacy-policy {
text-align: center;
font-size: 12px;
}

これでセンタリングができました。

今回はセンタリングのついでに、文字サイズ(font-size:)も指定しておきました。
文字の大きさは数字を変更することで調整ができます。

これでプライバシーポリシーリンクのフッターへの設置は完了です。

オススメ【簡単すぎる】アプリ紹介する場合にキレイにリンクを貼る方法【アプリーチが便利です】

オススメ【初心者ブログにおすすめ】ワードプレスの有料テーマ5選+無料テーマ3選



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA