【WordPress】プライバシーポリシーを作成してリンクをフッターに追加する方法

ブログ初心者

「プライバシーポリシーを作りたいけど、どうやったらいいのか分からない。作り方とその後どうすればいいのかまで教えてもらえると助かります。」

こういった方に向けた内容です。

この記事の主な流れ

  • プライバシーポリシーページを作る:コピペOK
  • フッターにプライバシーポリシーのリンクを設置する方法

プライバシーポリシーを明記しておくことは、個人のサイトであっても必須なので妥協せずにやっておくべきです。

というわけで、この記事では初心者でもプライバシーポリシーがしっかり設置できるように、僕が実際に設置をした手順をもとに詳しく解説していきいます。

プライバシーポリシーの文章の内容などは、コピペで使える内容で紹介しますので参考にどうぞ。



プライバシーポリシーページを作る:コピペOK

プライバシーポリシーをブログサイトに設置するには、まずそのページ自体を作っておく必要があります。

作成は「固定ページ」で行いますが、入力すべき内容をお伝えしておくと以下のとおりです。

  • タイトルとパーマリンク
  • 本文

順に解説していきますが、どちらも基本マネするだけでOKなのでサクサク進めていきましょう。

固定ページの作成は、ワードプレス管理画面から「固定ページ」→「新規追加」から行うことができます。

タイトルとパーマリンクを入力

固定ページの新規作成で最初にすべきことが、タイトルとパーマリンクの入力です。

ここは何のページかわかりやすくするために、以下のように入力をしておきましょう。

  • タイトル → プライバシーポリシー
  • パーマリンク → privacy-policy

ちなみにですが、設定によってはパーマリンクが変更できない場合があったりするので、この場合は初期設定を見直してみてください。

»参考:【WordPress】ワードプレス初心者が行うべき簡単な初期設定

本文を作成

続いて本文の作成ですが、以下をコピペすれば概ねOK。

<h2>広告の配信について</h2>
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「<a href=””http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/”” target=””_blank”” rel=””nofollow” data-wpel-link=””external””>広告 – ポリシーと規約 – Google</a>」をご覧ください。

また、サイト名は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
<h2>アクセス解析ツールについて</h2>
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくは<a class=””ext-link”” href=””http://www.google.com/analytics/terms/jp.html”” target=””_blank”” rel=””nofollow” data-wpel-link=””external””>ここをクリック</a>してください。
<h2>当サイトへのコメントについて</h2>
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
<h2>免責事項</h2>
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

上記の文面を下記のようにテキストモードでコピペし、サイト名の部分だけ自分のブログサイトの名前に変更しておきましょう。

補足ですが、この文面はアドセンス・アナリティクス・アソシエイト等に対応しています。

初心者であればこれで問題ないと思いますが、「自分のサイトは、コレじゃ少し足りないかな?」って思う人はプライバシーポリシー 雛形でググればすぐ出てくるので、そちらを参考にしてもOKです。

本文が完成したら右上の「公開」ボタンをポチッと押しておきましょう。

これでプライバシーポリシーページは完成です。

WordPressのフッターにプライバシーポリシーのリンクを設置する方法

プライバシーポリシーのページを作ったら、ユーザーがしっかり確認できる場所にリンクを設置しておかないと意味ないです。

よくあるのは、フッターにリンクを設置しておくとかですね。

というわけで、ここからはワードプレスのフッターにリンクを設置する方法を紹介しておきます。

WordPressのメニュー機能を使うと超簡単です

ワードプレスにはフッターにもメニューを設置できる機能があります。

この他にもフッターのコードを編集してリンクを設置する方法もありますが、これは少し難易度が高めですしテーマによって若干違いがあったりします。なので、初心者だとメニューの機能を利用する方が「簡単+安心」です。

というわけで早速、この方法での作業へ進みましょう。

ヘッダーのメニューと使い分けるためにも、以下の方法で新しくメニューの作成から行なっていってください。

  • STEP.1
    メニュー作成画面に移動する

    ワードプレスの管理画面で外観メニューの順にクリックし、メニュー作成画面へ進みます。

  • STEP.2
    新しくメニューを作る

    新しいメニューを作成しましょう。というリンクをクリックし、新規メニューを立ち上げます。

    この時、メニュー名を入力してメニューを作成ボタンをクリックすればOK。メニューの名前は自分がわかりやすいものであればなんでもいいですが、ここでは「フッターメニュー」という名前で進めていきます。

  • STEP.3
    項目を入力し保存する

    次にメニューに追加する項目を選択します。今回の目的がプライバシーポリシーなので、ひとまずコレとホームあたりを追加しておけば問題ないです。

    チェックしてメニューに追加したら、フッターナビのボックスにチェックを入れメニューを保存をクリックしておきましょう。

たったこれだけで、フッターにプライバシーポリシーのリンクを設置する作業は完了です。

プライバシーポリシーはこれだけ簡単に設置できるものですし、絶対的に必要なものでもあるので、ブログサイト作成時にはサクッと作っておくようにしましょう。

というわけで、今回の内容は以上となります。

オススメ【収益化】おすすめのアフィリエイトASP5選【すべて登録でOK】

オススメ【初心者向け】WordPress学習におすすめしたい3冊の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA