【WordPress】関連記事を簡単に表示できるWordPress Related Postsのインストールと設定

サイト運営でより多くのページを見てもらうためには、関連記事を表示させる必要が出てきます。
この関連記事の表示に便利なのが『WordPress Related Posts』というプラグインです。
初心者でも簡単に設置できるほど簡単なので、かなりオススメのプラグインとなっています。

この記事では『WordPress Related Posts』のインストールと設定、表示させる関連記事の選び方を解説していきます。




WordPress Related Postsのインストール

まずはWordPress Related Postsをワードプレスにインストールの手順通りに行っていきます。

インストールの手順
管理画面から『プラグイン』の『新規追加』へ移動。
キーワードで『WordPress Related Posts』を検索。
検索後『今すぐインストール』をクリック。
インストール後『有効化』をクリック。

これでWordPress Related Postsが使用できるようになりました。

WordPress Related Postsの設定

有効化したらワードプレスの管理画面の『設定』から『WordPress Related Posts』をクリックし設定を行います。
この記事ではより簡単に設定ができるように、重要な部分のみの設定を解説します。

表示する関連記事の数とタイトル

Related Posts Title:

表示させる関連記事のタイトルを記入します。
『おすすめの記事』などはよく使用されているタイトルです。

Number of Posts:

表示させる関連記事の数を決定します。
表示デザインによっても数が変わるので、先にデザインを決定してから考えてもいいかもしれません。

関連記事のデザイン

Layout

8種類のデザインの中から好みのデザインを選ぶことができます。

除外するカテゴリーの選択

Exclude these Categories:

関連記事に表示させたくないカテゴリーにチェックを入れて、関連記事から除外することができます。
すべて表示してよければチェックは必要ありません。

設定の保存

すべての設定が完了したら『Save changes』をクリックして設定を保存します。
これで設定した内容で記事下に関連記事が表示させるようになりました。

関連記事の編集をして記事を選ぶ

表示された関連記事の確認ついでに、表示させる記事を選び方までお伝えしていきます。
まずは実際に記事下に関連記事が表示されていることを記事を見て確認します。

関連記事の右したに『Edit Related Posts』というボタンが表示されています。
このボタンが表示させる関連記事を選ぶことができる編集ボタンです。
※これはワードプレスにログインしているユーザーのみに表示されるもので、他の方には表示されないので安心して下さい。

ボタンをクリックすると表示記事の編集画面が出てきます。

下に表示されている記事の中から表示させたい記事を選択し、ドラッグ&ドロップで上の表示記事に入れていきます。
表示数分の全てを選択する必要はないので、表示させたい記事だけを選んで『Save and Close』をクリックします。

これで関連記事の編集は完了です。

このように『WordPress Related Posts』は、初心者でもかなり使いやすいプラグインとなっています。
関連記事の表示などが難しい場合は、是非1度試してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA