WordPressのバージョンを確認する方法【簡単な2つの方法で解説】

「ワードプレスをインストールしているけど、バージョンを確認したい。簡単にできる方法はないのかな?」

こういった方向けの内容です。

ワードプレスにはバージョンが存在し、これによってプラグインに不具合が生じることもあります。
こういった場合には、バージョンの確認をしておきたいものですよね。

そこで本記事では、ワードプレスのバージョンを確認する方法を2つご紹介します。



ワードプレスのバージョンを確認する方法

ワードプレスのバージョンを確認する方法は、下記の2つです。

  • ダッシュボード
  • version.phpファイル

実際は4つ方法があるのですが、これ以外はハッキリ言ってメンドいです。
なので、ここでは無駄な情報を省きつつ、2つの方法に絞って解説していきます。

というわけで、上記2点についてそれぞれ確認していきましょう。

ダッシュボード

ダッシュボードで確認する方法です。

ワードプレスにログインすると、ダッシュボード画面が表示されます。
ここの「概要」部分を確認するだけです。

WordPress 4.9.10と記載されている部分があります。
この数字の部分が、使用中のワードプレスのバージョンです。

version.phpファイル

version.phpのファイルの中を見て確認する方法です。

これはFTPサーバーでも確認できますし、FTPソフトを利用している方だとPC内に保存しているファイルを開くことでも確認できます。

ここでは誰でもできる、FTPサーバー内でのやり方について解説します。

  • STEP.1
    version.phpに移動

    FTPサーバーにログインし、「ドメインのフォルダ」→「wp-includes」→「version.php」の順にクリックし、version.phpのファイルに移動します。

  • STEP.2
    バージョンの記述を探す

    この中の「$wp_version = ‘4.9.10’;」という感じの記述を探します。
    (わりと上の方にあるので、すぐに見つかるハズです)
    数字の部分がワードプレスのバージョンです。

これでワードプレスのバージョンを確認する方法は以上です。
ついでにワードプレスが動作している、PHPのバージョンを調べる方法についても確認しておきましょう。

ワードプレスが動作しているPHPのバージョンを知りたい場合

プラグインなどが動作しない場合などでは、バージョンの互換性を調べるために、PHPバージョンの確認が必要なこともあります。

なので、ここではPHPのバージョンの調べ方もお伝えしておきます。

PHPのバージョンの調べ方

PHPのバージョンは、サーバーから確認することができます。

サーバーにログインして作業を進めていきましょう。
各サーバーの確認方法は下記のとおりです。

  • エックスサーバー:
    「PHP」→「PHPバージョンの切り替え」で確認することができます。
  • ロリポップ:
    「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」から確認することができます。
  • さくらインターネット:
    「PHPのバージョン選択」から確認することができます。

どのサーバーでも、「PHPバージョンを切り替えるページ」へ移動するだけなので、超簡単ですね。

ちなみにバージョンを変更したい場合も各サーバー内で簡単にできますが、エラーが出たりする可能性もあるので、変更後はしっかりとチェックするようにしておいてください。

ダメだったら、前のバージョンに戻すのも一つの手ですね。

というわけで、今回の内容はこれで以上となります。

ワードプレスのバージョンは、情報収集する上でも知っておいた方が便利です。
新しいバージョンのリリース直後にインストールしてしまい、不具合が起こるというのも少ない話ではないですからね。

なのでこの記事の内容を参考にしつつ、1度バージョンの確認を行なってみてください。

人気記事【初心者ブログにおすすめ】ワードプレスの有料テーマ5選+無料テーマ3選

人気記事【超初心者向け】ワードプレスでのブログの書き方、公開までの流れを解説する



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA