【Xeory Base】記事下の「SNSでもご購読できます」という表示を削除する方法

Xeory baseにはデフォルトで記事の下にSNSのフォローボタンがあります。
このボタンは便利なものではありますが、TwitterやFeedlyをしていない場合などは特に必要がありません。

そこでこの記事では、必要ない方のために「SNSでもご購読できます」というボタンと「Twitterでフォローする・Feedlyでフォローする」のボタンの削除方法を解説していきます。




削除するために編集する場所

デフォルトのものを削除するなどのカスタマイズを行う場合、基本はコードの編集を行います。
今回の場合は記事下のSNS関連の表示を削除するため、行うのはコードの削除です。
まずは対象となるファイルを確認していきましょう。

記事下のSNSボタンのコードの場所

記事下のSNSボタンの表示があるファイルは「single.php」なので、まずはこのファイルを開きます。

①ワードプレス管理画面から「外観」>「テーマの編集」をクリックします。
②テーマファイルの中にある「個別投稿(single.php)」をクリックします。

これでSNSのボタンの表示があるファイルの表示が完了です。

画像では子テーマを使用していますが、Xeory Baseと同じものとなります。
子テーマで編集したいという方は別の記事を一度確認してみて下さい。

【Xeory Base】子テーマを作成してアップロードする方法

コードを削除

対象となるコードの場所を確認して削除を行っていきます。
編集する場合はバックアップを必ず取っておくようにして下さい。

コードを確認する

まずはsingle.php内からSNSのボタンを表示するコードを探します。
60行目あたりから79行目あたりにある<div class=”post-share”>〜</div>のコードがSNSのコードです。

「div」をクリックすることで画像のようにdiv同士に色がつくので、範囲がわかり易くなります。

コードを削除

確認したコードを全て削除します。
削除が完了すると画像のように削除したコードの上にあった<?php echo bzb_get_cta($post->ID); ?>というコードの次が、下にあった<?php bzb_show_avatar();?>というコードになります。

ちなみに下にある<?php bzb_show_avatar();?>というコードはプロフィールを表示するためのコードなので、必要ないという方はこの部分まで削除して構いません。

削除ができたら「ファイルを更新」のボタンをクリックして、編集内容を更新します。

表示を確認

更新ができたらブラウザで表示を確認してみます。
左が更新前で右が更新後です。
SNSのボタンが消えスッキリとした状態になりました。

今回のように例え便利な機能であっても自身の運営に必要のない部分であれば省き、見てくれる方がより見やすいサイトに仕上げることが大切だと思います。
テンプレートはあくまでもテンプレートなので、自身の必要に応じてカスタマイズを行っていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA